FC2ブログ

How do you like 18トリソミー?

妊娠8ヶ月で18トリソミーと診断されました。同じ境遇の人、18トリソミーを知らない人、との交流の場に。そんなブログです。

ぼろ負けでした。

昨日、会社のイベントの
競技会なるものに
出場したのですが・・・
ぼろ負けでした。

開始早々
いきなりテンパって
しまい・・・
自分にも勝てませんでした。

休日だった後輩をはじめ、
沢山の人が
応援に来てくれたのですが、
本当に申し訳ない気持ちで
いっぱいです。

自分の実力の無さ、
わかってはいましたが
ここまで無いとは・・・
本日休みだったの
ですが、
10分に1回は昨日の
ことを思い出し、
何も手につかなかったり、
発狂しそうになったり、

負けは糧になると
いいますが、
勝っても
「振り返り」を
しっかりすれば
もっと糧になります。
やはり勝ちの方が
いいです。

でも切り替えます。
こんな「気持ち」は
今日までとします。


一心・・・
切り替えるぞ!!。
次は、
10月後半の
会社人生をかけた
面接でリベンジだ!!。。

20170928トシ
スポンサーサイト



  1. 2017/09/28(木) 23:59:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

己に勝つ!!

先日の日曜日、
私の兄貴分の
しんちゃんが格闘技の
試合で勝利したとの
話を妻から聞きました。

ここで綴っている格闘技とは、
タトゥー金髪は当たり前の
「腕に」自信のある
おっかないお兄さま方と、
思い切り殴り合う
超~やばいやつです。

しんちゃんは、
間違いなく最年長での
出場でしたが、
お子さんたちに、
「立ち向かう勇気の大切さ」を
背中でみせるために
出場したと聞きました。

本当にかっこいいです。

試合に勝つことも
かっこいいですが、
己に勝つことが一番大切で
それを体現したこと、
本当に尊敬しています。


一心・・・
明日はパパも
勝負の日です。
しんちゃんの弟分として、
己に勝つ!!勝負を
すると、決意しているよ。

20170926トシ
  1. 2017/09/26(火) 23:18:07|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葡萄と手紙

今日私の実父と実母より、
とても美味しい葡萄を
いただきました。
その葡萄は、
実父と実母が
大変お世話になっている、
長野県の
ペンションカウベルさんから
送っていただいたもので、
お手紙も一緒に
いただきました。
その手紙には、
ペンションカウベルさんの
お客さまの中に、
18トリソミーの
娘さんを生後9か月で
なくされた夫婦がいらして、
私たちのことを
お話したところ、
是非お会いしたいと
言ってくれているとの内容でした。

とても嬉しかったです。
是非私たちもお会いしたいです。


一心・・・
一心がつなげてくれる縁は、
いつまでも
大切にしようと思っているよ。

20170924トシ
  1. 2017/09/24(日) 23:52:41|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味スゴ!!

昨年ハマった、ドラマ
地味にスゴイ!校閲ガールが、
先日スペシャルドラマとして
放映されました。
やはり、、、
とても面白かったです(^_-)-☆。
そのドラマの中でも、
人の気持ちを伝えるのって、
難しい!!というのが
テーマでした。
流行りです。


一心・・・
今から伝えるのは、
意味深ではないよ。
(パパのこととは、
 限らないよ)

本当に伝えたいことこそ、
「伝えにくいこと」
みたいなんだよね。。

20170923トシ
  1. 2017/09/23(土) 22:48:05|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人の気持ちはわからない、

「トシの気持ちは
痛いほどわかるから」

先日、とある方と
電話した時
いただいた言葉です。

「トシ君は、
きっと、そんな風に
考えていると
思っていたよ」

今日、とある
話合いの席で
いただいた言葉です。

言葉にしても
なかなか伝わらない
このご時世に、
そっと
見守ってくれる人がいて、
言葉で伝えたことなどなくても
自分の気持ちを
理解してくれていたという事実、

すごく気持ちが楽になって、
とてもありがたい気持ちに
なりました。


一心・・・
他の人にとって
自分もそうありたいと
思っているのだけれど、、

大切にしていた後輩が
まさかそんなことを
考えていたとは・・・!
先日知った衝撃の事実!!
今まで全く気がつけなった自分、
すごくショックだったよ。

人の気持ちは、
わからないね。

口頭でも、
メールでも、
LINEでも、
手紙でも、
何回でも、
だからこそ気持ちは、
しっかり伝えていくことが
大切だと思います。。

20170919トシ
  1. 2017/09/19(火) 22:02:56|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月14日静岡新聞夕刊にハンドスタンプの記事を掲載していただきました。

昨日の静岡新聞の夕刊に
ハンドスタンプアート活動の
記事を載せていただきました
(^O^)。
team18沼津専属記者(笑)
静岡新聞の中村さん!!
ありがとうございました。

以下記事です
↓↓↓↓
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/401917.html?news=365912

まずは活動のことが
伝わるように、
でも一心のことも
さりげなく、、、
中村さんの記事は、
「全体最適」で
本当に
素晴らしいと
思っております。

team18沼津専用の
電話番号も載せて
いただき、
問い合わせも
殺到しております!!。
(今はまだ、2件ですが・・・)

引き続き活動頑張ります。


一心・・・
記事のはじめの
「小さな手」
という表現、
全てを理解してくれている
中村さんならではだね、
嬉しいね。。

20170915トシ
IMG_1842.jpg
  1. 2017/09/15(金) 11:51:01|
  2. ハンドスタンプアートプロジェクトについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大一大万大吉

9月12日は
入籍記念日です。
早いもので、
夫婦となって
8年が過ぎました。

節目、
というわけでは
ありませんが、
昨夜妻と
将来について
話しました。
2人で生きていくための
将来についてです。

これは私の想いなので
確定ではありませんが、
今のスタイルから
変えようと思っております。

大きな項目として
3つありまして、
1つ目はこのブログです。
来年くらいには止めようと
思っております。
2つ目は
「いつも一心君と一緒」
スタイルです。
これもセーブして
いきたいと思います。

上記の2つ、
あっさり綴っておりますが、
しっかりとした想いがあります。
それについては
今後ゆっくり綴っていきます。

3つ目は今は綴りません。


さて、話は変わりますが、
今日は映画
「関ケ原」を観てきました。
もちろん内容は
言いませんが、
正直!
私的に期待外れでした。

ただ観ていて、
私も妻もすごく
思ったことなのですが、
俺って
「まるで石田三成じゃん」ってことです。

義を大切にする熱い男

それが周りにどういう影響を
及ぼすのか、
改めてわかりました。

石田三成スタイル、
私は大好きですが、
それでは天下はとれません。

では
スタイルを変える、、、
いや、
それこそ
自分に不義です。

今回の映画を観て、
石田三成の
敗因がよくわかりました。
簡単にいうと
自分が天下をとろう!
という気持ちが
なかったからだと思います。

私にはあります。
自分が勝つ!
という目的があります。

417年たった今、
義を大切にする熱い男が
勝つためだけを考えた時、
いかにすごいかを
見せつけたいと
思っております。

なんだい一心・・・
石田さんが
お前にとっての天下って
何?って
言っているよだと・・・?。

オ、
オセロニアだよ。。

20170912トシ
  1. 2017/09/12(火) 23:49:46|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素直に綴るブログでいきます

先日綴ったブログに
ついてですが、

訂正前のブログ

多々ご意見をいただき、
その点について
しっかりと伝えなくては
いけないと思いましたので、
以下にて
訂正させていただきます。

よく私の綴る話に
妻が出てこない
時があるのですが、
それはあくまでも
私のこと、
私の気持ちのみを
綴っています。
妻のことを考えていない
のではなくて、
妻は登場人物ではないから
綴っていません。

ただどんな話でも、
妻を傷つける形は
避けるべきだと思うので、
その点は以後気をつけます。

今後も私のブログは
天使パパの
「波ある気持ち」をリアルに
綴っていきます。
そこはブレずにいきますが、
常にゴールは「前向き」です。
ご「理解」ください。


以下訂正です。

先日、
私は敬愛する
つよし先生にお会いしました。

つよし先生は昔から
私のことを深く理解してくれている
人の1人です。

一心のことがあり、
妻の年齢や負担を考えて
子供をあきらめた時期に、

「トシの決断は
男として本当にすごいと思う。
簡単な覚悟ではできない、
子供が欲しいからと言って
奥さんと別れるのは違うし、
でも好きな人と一緒にいれるからと
言って、本能的感情を
あきらめることも簡単ではない。
本当にすごいと思う。」

他の人には言いにくいことを
ズバッと先生は伝えてくださり、
先生に男として
褒められたからこそ、
少し楽になる部分がありました。

そんな過去の背景を経て、
先日、
「幸せに過ごしてる?」
と先生に聞かれた僕は、

例えば友達の子が
楽しそうにはしゃいでいるのを見て、
ふと一心を見た時
悲しくなる・・・
そんな瞬間があり、
そんな感情が心を
支配していたので、
素直に「幸せです」と
言えませんでした。

しかし、幸せを感じている
瞬間ももちろんあるため、
「充実した毎日を過ごしています」
と答えました。

先生は、
悲しくなる部分の
私を心配してくれていました。

でも先生は、
私ならしっかり悲しみと
共存し幸せになれると、
信じてくれているとも
思っております。

5年経った今も、
答えは見つかって
いませんが、
妻と2人で、
自分たちの答えを
見つけていきたいなと、
幸せに過ごしてる?と聞かれ、
「そう」思いました。

20170911トシ
  1. 2017/09/11(月) 23:23:26|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドスタンプアート⑥

久々でしたので、
今日は「もう1つ」
綴ります(^_-)-☆。

私達家族の
大切な存在である
ファミリーに
ハンドスタンプして
いただきました。

この活動に心から共感し
応援していただき、
本当にありがたいのと、
心強く思っています。

鈴木家&岡田家の
皆さま!!
いつもありがとうございます!。

IMG_1707.jpg

IMG_1719.jpg

IMG_1720.jpg

一心・・・
みんなの想い
必ず届けるぞ(^O^)/。。
20170909トシ
  1. 2017/09/09(土) 20:56:22|
  2. ハンドスタンプアートプロジェクトについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せに過ごしてる?と聞かれ・・・

お久しぶりです。

先日、
私の敬愛する
つよし先生に
お会いした時の
話を綴ります。

昨年末のダンスイベントぶりに
お会いしたつよし先生!、
久々なのですが、
「久々な気がしませんよね~」
なんて話している時、
急に先生に質問されました。

「幸せに過ごしてる?」

その問いに私は
少し考えた後で、
「充実した毎日を
 過ごしてます!」
と答えました。

ただ先生の聞き方が、
何か心配してくれている
聞き方だったので、

ああ、
見透かされてんな~
さすが先生!!
と思いました。

このブログで
私は幸せを
感じた瞬間について
何度も綴ってきました。
それは
本当の気持ち
なのですが、
そんな気持ちで
毎日を過ごしているか
というと、
過ごしてません!!。
そこを見透かされました。

そりゃそうです、
私は天使パパです。
一生消えない悲しみ、
持っています。
夢見てた子育ても
できません。

「幸せに過ごしてる?」
という問い自体が
キツイのです。

でも先生は、
そんな偏狭な意味で
私にその質問を
したのではないと
思っています。

「お前なら
答えを見つけられるだろ、
俺の生徒なんだから」

そんな感じですかね。

先生、、、
「まだまだ」
見つかりません。


一心・・・
今も、
与えられたこと、
やりたいこと、
1つ1つきちんと
しっかりやっていくだけだ。。

20170909トシ
  1. 2017/09/09(土) 20:43:55|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ベル夫

Author:ベル夫
ベルメール夫妻です。
ブレイクダンス好き。
エスニック好き。
ワンピース好き。
どうでしょう藩士、
(姉が・・・)。

カテゴリ

このブログの説明 (2)
ブログで一番伝えたい事 (21)
team 18 沼津 について (11)
ハンドスタンプアートプロジェクトについて (26)
映画『うまれる』『ずっと、いっしょ。』自主上映会について (9)
妊娠日記 (18)
18トリソミー (17)
ベル夫の巣 (451)
母ベルメール (274)
ありがとうをここに・・・ (47)
支えられた言葉 (24)
供養 (18)
一心の街のSOULFOOD (5)
How do you like 18トリソミー (15)
虹色の文庫 (9)
未分類 (1)

ブログを見に来てくれた方

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: