FC2ブログ

How do you like 18トリソミー?

妊娠8ヶ月で18トリソミーと診断されました。同じ境遇の人、18トリソミーを知らない人、との交流の場に。そんなブログです。

夏の思い出

いつの間にか、
朝と夜が
過ごしやすくなってきました。

会社に着ていくシャツも
半袖から長袖になり、
アイロンをかけてくれる妻へ
ますます感謝の気持ちを
伝えなくてはと思う
この頃です。

一心・・・
今年は、
いや今年も、
夏が苦手なパパは
お前に夏らしい思い出
あまりつくってあげられなかった
気がするよ。

ごめんよ。

せめて夏らしい写真を
ここに綴ります。
カブトムシ
20140830トシ
スポンサーサイト



  1. 2014/08/30(土) 20:09:01|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まだ8月ですが・・・

まだ8月ですが・・・
本日とある方より
電話をいただきました。

「トシさん、今年の薪は
何束確保しておきましょうか?」

そうです、
毎年お世話になっている
イカツクてカッコイイ、
薪屋のヤマダさんです。

「今、けっこう予約入ってるんすよ~、
このままだとトシさんの分
無くなっちゃうと思って、
電話したんすよ。」
とのこと。

ありがたい話しです。


一心・・・
今年はスマイルズの
カイト一家からいただいた
桜の薪もあるから、
少なめでもいいかなと
一瞬思ったけれど、
やっぱり例年どおりの束数を
予約したよ。

なぜって・・・
そりゃもちろん去年以上に
“暖ピ”の予約が入っているからに
決まってるっしょ!!。

忙しい冬になりそうだね~( ̄ー ̄)
って、
まだ8月ですが・・・。。

20140827トシ
  1. 2014/08/27(水) 22:37:40|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メッセージ

同じ町に住む、あるファミリーに
メッセージを送りたいと思います。


あなた方の事を教えて下さり、
ありがとうございます。
とても大変な中、メッセージを下さいました。
こんなに近くで・・・と思うと、
胸がはりさける思いでいっぱいになります。
今は、ただただ悲しみの中にいて、
どんな事も、どんな言葉も、
慰めにならない時だと思います。

私達がもし、あなた方に伝えられる事が
あるとしたら、
失った悲しみの大きさよりも、
出会えた奇跡の大きさの方を強く感じて
生きていってほしいという事です。
それは、私達自身がそう思う事によって
今まで生きてこれたからです。
悲しい気持ちを忘れる事はないけれど、
私達のもとへ来てくれた喜びを強く感じて
生きていけたら、時が経って、
きっとまた笑顔になれる日もあります。
そして、日々のいろいろな場面できっと、
我が子からのメッセージを、
感じる時が必ずあると思います。

勝手ながら、あなた方には私達がついて
いますし、決して一人ではありません。
息子さんも、決して一人ではありません。
うちの一心がきっとアニキ顔して、
仲良く遊んでいることと思います。
「18っ子は、みんな兄弟、心の家族です!」
応援しています。
でも今は、とにかく、
体をゆっくり休めてください。

いつでも連絡下さい。
20140825 トシ・み・一心。
  1. 2014/08/25(月) 21:53:23|
  2. How do you like 18トリソミー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

亮太くんパパ

亮太くんパパからいただいたメールのお言葉です。

『自分の中で、18ッ子はみんな兄弟で
心の家族だと思っております♪』

僕も、本当にそう思います。
“心の家族”という縁を
つなげてくれた、
颯太くん、亮太くん、一心、
ありがとう!!
20140823トシ
  1. 2014/08/23(土) 22:03:39|
  2. 支えられた言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

変身

最近、我が家族の楽しみはTVです。
“MOZUの衝動”を抑えられず、
入会してしまった
WOWOWの“おかげ”です。

確かに、
WOWOWで放送している番組は
素直に面白いです。

今、僕が楽しみに
観ているドラマは、
東野圭吾のベストセラー
「変身」です。

そのドラマの中で、
認知症を患い
変わっていくおじいちゃんに対し、
「どんなに変わっても
じいちゃんはじいちゃんだ」
みたいなシーンがありました。
(物語の主は全然違いますよ~)

人生は「変身」の連続で、
自分自身の成長だったり、
生活環境の変化だったり、
人との別れ、出会いだったり、
親愛な人の「変身」だったり、
いろいろあって、
いろいろと順応?対応?
していかなきゃ
ならないと思います。

“その時”の自分が
どうあるべきか・・・、
ヒーローのように
かっこ良く
変身できるのか・・・。

一心・・・
パパには自信がありません。
(流石に毎回はちょっと・・・)
でもヒーローのように
“カッコ良く変身したい”という
“気持ち”だけは
いつもあるよ。
根付いてるから!!。

今気づいたよ、
なぜこんなに多くの
ヒーロー漫画やアニメがあるのかを。

その“気持ち”だけは
持ってもらうため
なんだろうね。。
20140821トシ
  1. 2014/08/21(木) 23:36:12|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無用

夏真っ盛り・・・
超暑いです。

そんな暑い我が家に
本日荷物が届きました。
その荷物の箱に貼ってあった
シールがこちらです。
DSC_0270.jpg


一心・・・
この言葉、昔から思っているけど
絶対誤解されやすいよね。

“上面、下面、関係ないですよ”
的な感じでさ。

正しくは
“天となるべき部分を地にする
ことをしてはいけない”

『この面を上に』
って書いてる時点で、
“天地無用”って言葉が無用だよね。
20140817トシ
  1. 2014/08/17(日) 23:44:44|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

18t子供達東京写真展 懇親会②

東京写真展でのお話しも最後です。
最後は、懇親会での“天使ママ達”と過ごした
時間の事を書きたいと思います。
懇親会の時間にお友達になれた
“きくちゃんママ”さんと、
写真展会場から一緒だった
“たかちゃん・ゆりちゃんのママ”さんと、
お話しする時間がありました。
誕生死を経験した私達は、
そんな私達にしかわからないであろう
その時の状況だったり、気持ちだったりを
お互いに話したり、
聞いた事のほとんどが自分に重なって、
一緒に涙を流したり、
分かり合えた時間だったと思います。
きくちゃんママは、きくちゃんの、
たかちゃん・ゆりちゃんママは、たかちゃんの
可愛い可愛い写真のミニアルバムを
見せてくれました。

あなたがこの世に誕生してから、
お空にかえるまでのほんの短い時間に、
パパとママがたくさんの愛を注いだ、
とても大切な一瞬、一瞬に
想いを込めたステキなアルバムです。

小さな口、開かない目・・
あの日の一心を思い出しました。
私も、小さなアルバムの中にあの日の一心の
写真が入っています。
その中の1枚だけしか、見せてもいいのが
ありません。
今回の写真展に出した写真も、前回初めて
出してもらった時の写真も、一心本人の写真は
同じ、その1枚だけです。
私は・・・
親バカだから、
たとえ亡くなってしまっていても、
とてもカワイく見えるんですが、
他の写真は、パパに反対されました。
パパにはパパの気持ちがあるのだから、
他の写真を勝手に誰かに見せる事は
ダメなんだろうと思っています。
でも、今回みたいに誰かと
わかりあえる時間が来るのなら、
私の息子の写真も、誰かに見てもらえる日が
来るんじゃないかなって思えます。

きくちゃんママが、
いっしん君を抱っこして言ってくれました。
「娘を抱っこして以来の感覚かもしれない・・」
きくちゃんママは、きくちゃんを抱っこした時の
感覚を、いっしん君から感じてくれた、
その時はもしかしたら、いっしん君の中に
きくちゃんがいたのかもしれないな(*^^*)

そして、たかちゃん・ゆりちゃんのママは
とても強い人・・・って感じました。
たぶんこの表現は間違ってると
思うけれど、言葉で表すならこれが一番近い
気がします。
私達は、こんな思いしても生きてるだけで
“強い人”と思われるかもしれませんが、
自分がどれだけ弱いのか知っています。

みんなそうだけど、
自分もそうだけど、
たかちゃん・ゆりちゃんのママから、
“我が子への愛が強い人”というのを、
とても感じました。
今はこんな言い方しかできないけれど、
今まで立ち止まっていたままだった自分に
何かを感じさせてくれました。

お二人とも、出会えてお話しできて、
とてもとても、嬉しかったです☆

途中から、ゆうじゅんくんのママ、
千鶴ちゃんのママもお話しの輪に加わり、
本当に、とても楽しく貴重な時間を一緒に
過ごせました。

この写真展、懇親会では本当に沢山の
出会いがあり、沢山のお友達が出来て、
参加させていただけた事に、本当に感謝して
います。
一心が沢山の出会いを運んでくれました。
一心にも、たくさんのお友達が出来ました!
18t写真展20140802
一心が私達の所へ来てくれたから、
こんなに幸せがあるんだって、感じています。
“出会えた奇跡をありがとう”
Team18の言葉です。
私もこの奇跡を強く感じています。
20140816 み
  1. 2014/08/16(土) 20:51:33|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

18t子供達東京写真展 懇親会①

(パパのと、同じような内容ですが・・・)
今回の18トリソミーの子供達写真展では、
初めて懇親会に参加を申し込んでいました。
懇親会に参加してよいものかどうか、
迷う気持ちもあったけれど、
写真展会場でお友達も出来て、
とても楽しい気持ちで参加することが
出来ました。
懇親会は、
みんなが「18トリソミー」という名で
繋がっている場で、
本当に誰とでも話しやすかったです。
同じような体験をした人、同じような思いを
感じている人、普段の生活の中では
周りの人に話しにくい話しや、
聞けないような事を、お互いに気持ちを
分けあって、お話しする事が出来たと思います。

そしてここでもまた、
会えたらいいなと思っていた方達に会う事が
出来ました。
“まのぽん”と、まのぽんママさん、
いつもブログで、まのぽんの家での様子や
通っている園での様子を見せていただいて
いました。
笑顔がとってもカワイイまのぽんと一緒に
いっしん君も写真を撮ってもらいました。
いっしん君を不思議そうに見ていましたが、
慣れてくると、くつ下を脱がせたり
遊んでくれて、沢山笑顔をくれました。
まのぽんの笑顔が最高のとてもイイ写真が
撮れました(*^^*)

そして、虎ちゃんとパパさんママさん、
2年前の東京写真展の時に虎ちゃんとママさんに
一緒に写真を撮ってもらって、その時は
あまりお話しも出来ませんでしたが、
今回の懇親会で思い切ってママさんに
話しかけてみました。
虎ちゃんママさんは、いっしん君をいっぱい
抱っこしてくれて、いっしん君にいっぱい
話しかけてくださいました。
いっしん君から一心の重さを感じてくれて、
ここまで成長した事を「偉いよ」って
褒めてくれていたと思います(*^^*)
とても嬉しかった(*´ω`*)
虎ママと

沢山のお友達が、うちの“暖ピ”に、
うちにピザを食べに遊びに来てくれると
言ってくれました!

帰り際、出口の付近でまったりと過ごしていた
虎ちゃんとパパさんにもお会いできて、
亮太くんとパパさんにも再び会え、
亮太くんママさんにもここでお会いできました。
帰りの新幹線の時間が迫った私達は、
ここでサクっと写真を撮ってもらって、
スゴくステキな時間に、とっても名残おしさを
感じながら、駅へ走りました(´∀`)
         もうちょっと、つづく・・・
     20140812 み
  1. 2014/08/12(火) 23:15:15|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Team18東京写真展 ~懇親会編~

1日目の写真展が終わったあと、
僕ら家族はTeam18東京写真展の
懇親会に参加させていただきました。

写真展編を綴った際、
僕が当日の写真を貼付しまくったことに
ベルメールさん、少しご立腹でしたので
懇親会編は写真なしで綴りたいと
思います。
(写真はベルメールさんにお譲りしま~す)

懇親会に参加させていただき、
僕は本当によかったと思いました。
知り合いの方など
ほとんどいない(と思っていた)懇親会、
写真展を成功させたスタッフさん達の
“飲み会”という体もあるし、
もともと繋がりがある人達だけで
盛り上がっちゃうのかな?、
でもこの場に入れるだけでいいや・・・
そんな気持ちで
懇親会がはじまるのを待っていましたが、
はじまるやいなや、
いろんな方に声をかけていただきました。
「あっ、一心くんの」と僕らのことを
知っていてくれた方もいました。

気づけばベルメールさん、
天使ママさんどおしで
お話しています。
その顔は笑顔になったり、
涙が流れたり、
でもきっと、
いつもは伝えられない気持ちを話し、
また聞いているんだな
という事がすぐわかりました。

僕がいた席には、
天使パパさん達がいつの間にか
集まっていました。
僕も天使パパどおしの話しに
花を咲かせることができました。

懇親会はどこまでも続き、
新幹線の時間が迫ってしまった
僕らは先に帰らせていただきました。
別れ際、何組かのご家族と
「冬に“暖ピ”しましょう!!」
と約束させていただきました。

一心が繋げてくれた出会い、
大切にしたいと思います。


一心・・・
素敵な出会いをありがとう。
みんなが“暖ピ”に
来てくれる日が待ち遠しいね。。
20140810トシ
  1. 2014/08/10(日) 20:24:39|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

18tの子供達 東京写真展②

一通り、会場をまわる事が出来た後、
私達は、マーゲンチューブ・プロジェクトで
ブレスレット作りを体験しました。
このチューブは、口から食事を摂ることの
出来る子が少ない18っ子ちゃん達が
胃の中に直接挿管して栄養を摂るための物で
実際に体の中に入れていたチューブや
カテーテルなどのチューブを使って
アクセサリーを作るコーナーがあって、
体験させてもらいました。
このコンセプトに感動!!
そして、実際に子供達が使っていた物なんだ
と知って感動!!
これは、宝物になるな~と感じました。
パパも書いてくれましたが、
金属アレルギーの私は、留め金が多分
かぶれてしまうので、
材料だけいただいて
今、金属の代わりになるものをさがしています。
早く作って、身につけたいです!!

それから、沢山の方が気づいて手にとり見て
くださったんですが、
私とパパがお揃いでつけている、
一心の“手”のネックレス(ママ手作り)。
ブレスレット作りを指導してくれた
サニーさんも気づいて見てくれて、
とてもステキだと褒めてくれました(*^_^*)
ここでは本当に、気づいてくれる方がとても
多かったです。

そして、この日のお目当てでもあった
18トリソミーTシャツを買いに、
販売ブースに行って、Tシャツのサイズを
吟味していた時、販売係をやってくれていた方が
「広げて、サイズ合わせてみていいですよ~」
と言ってくれて、
私はサイズを合わせるために、いっしん君を
机の上に置かせてもらおうとしたんですが、
なんせ、首が座っていないのでちょっと
置き方に苦労していたら、その販売の方が
「抱っこしていいですか?」と言ってくれて
私も「ありがとうございます。お願いします」
と言うと、
「お名前は何ですか?」と聞いてくれて
いっしん君を渡しながら「一心です」と
言うと、「あ!一心くん?」と、知っていて
くれていて、スゴい感動!!
更に、横にいた男の方が、
「あ!一心くん? 亮太のパパです」と
言ってくれて、
(心の中は「キャー(≧∇≦)」)
今日もしかしたら会えるかも?と期待していた
これまたブログで見せてもらっている
亮太くん♡のパパさん!!
亮太くんも来ていると聞いて、
思わず「会いたいー!!」と言うと、
パパさんが亮太くんを側まで連れてきて下さって
抱っこさせてくれました!(ToT)
今まで実際には会った事はないけれど、
ブログで何度も写真を見せてもらっていると、
実際に会えた時、  ・・・例えて言うなら
憧れのアイドルに会えたような感覚で、
感動が半端なかったです。(^O^)
亮太くんパパさんも、いっしん君を抱っこ
してくれてとても嬉しかった(*^^*)


東京写真展初日も終わりが近づいて来た頃、
いっしん君目線で会場の様子を写真に
撮っていた私達に、リッキーママさんが
「写真、撮りましょうか~?」って声を
かけてくれて、いっしん君を紹介すると、
抱っこしてくれて、「同じ体重なの?」と
聞いてくれて、「身長と体重が同じです!」
と答えると、
「うちも、あそこに居るよ~」と、
リッキーパンダくんを紹介してくれました。
リッキーパンダくんは、先ほどの
Tシャツ販売コーナーに座って、
しっかりお店番をしていました!!
私もリッキーパンダくんを抱っこさせてもらって、
天使くん話しをしていると、
天使くん天使ちゃん仲間が集まってきました。
みんな、天使ちゃん達をお互いに紹介し合って、
沢山のお友達が出来ました。
天使達集合
沢山の方が、いっしん君を抱っこしてくれて
私も、沢山の天使くん天使ちゃんを抱っこ
させてもらえました(*^_^*)

お友達が沢山出来て、
このままみんなで、懇親会会場へ向かいました。
              つづく・・・・・
20140806 み
  1. 2014/08/06(水) 22:10:54|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

18tの子供達 東京写真展①

8月2日、土曜日。
いろんな想いを胸に、向かった東京写真展。
墨東病院の14階会場に着いてすぐ、
受付の所で、イケメンゆうじゅん君のママが
さっそくいっしん君を抱っこしてくれました。
この日、初めてお会いする沢山の人達、
ゆうじゅん君ママさんも初めてお会いしましたが
一心の名前を告げると、
「あ、一心くんのパネル私が飾りましたよー」
と教えてくれて、さっそくお知り合いになれて
感動がいっぱいの、
写真展の時間が始まりました。
チャンスがあれば、誰とでもお話ししたくて
ドキドキワクワクした気持ちでいたけれど、
初対面の私達にも、いろんな方が
優しく声をかけてくれて、
本当に沢山の方と、沢山お話しする事が
出来ました。

この、東京写真展では、本当に沢山の
出会いがあったので、何回かに分けて
書いていきたいと思います。

会場に入って、18っ子ちゃん達の写真を
見始めてすぐに、一心のパネルを見つけました♡
ステキなパネルに、羊毛フェルトで作った
カワイイ動物などの小物が飾られていて、
いっしん君と一緒に写真を撮ったりしながら
会場中を見てまわっていました。

パパも書いてくれましたが、
このブログを通じてお知り合いになれた
ゆう&こうのママさんが、旦那さんと息子さん
と一緒に来てくれていて、
私達を見つけてくれました。
「ブログの・・・」って声をかけてくれた時は
感動のあまり、ウル~っとしちゃいました。
こうちゃんママさんは、ブログを始めた最初の
頃からずーっと、私達家族を見守り、応援して
くれていて、いつも優しい言葉をかけてくれて
いました。
きっかけは、偶然見つけたブログだったそうで
すが、これまでずーっと見ていてくれて、
そしてまさか会える日が来るなんて!!
私達に会いに来てくれたんだって事が
本当に感動で、パパもスゴく感動していて、
帰りの新幹線ででも、
「感動した~」って言っていました。
会えて本当に嬉しかったです。
こうちゃんと

そしてこの日は、今までにブログで拝見
しながらも、まだ会ったことのない方々と
もしかしたら会えるかも~、
もしかして、お話し出来きたらいいな~と、
期待をしていた方の何人かにも
お会いする事が出来ました!

最初に会えたのは、
時々ブログを見せていただいている、
けんちゃんママさんです。
けんちゃんは一心のちょうど1歳位年下で、
状況も少し似ていたので、
時々気になっては、ブログを見せていただいて
いました。
天使ママのブログは、
みんなそうかもしれないけれど、
自分と重なる事が多く、
同じ気持ちに素直に泣けたり、
自分が一人ぼっちじゃない事を教えてくれます。

私は、けんちゃんママのブログに時々登場する
けんちゃんベアがとても好きで、
けんちゃんベアが映っている時は、
お♡カワイイな~と、思っていたので
写真展会場に、
けんちゃんベアらしきベアちゃんを
抱っこしているママさんを見つけた時、
もしや、けんちゃんの?と思って、
ドキドキしながら思い切って話しかけました。
ちょうど、一心のパネルを見てくれていた
所だったので、思い切って声をかけました。
(一心、ママ人見知りのくせにスゴいよね!)
けんちゃんママさんも、一心の事知って
くれていたので、とても嬉しかったです。
けんちゃんベアも抱っこさせてくれました!
けんちゃんベアの目がキラキラ輝いてて、
きっと、けんちゃんは目のキレイな
カッコイイ男の子なんだな~って感じました。
きっと、けんちゃんと一心はとっくに
お友達になってるかもしれないけれど、
ママ達もこうして会う事が出来て、
とても嬉しかったよ。

感動がいっぱいの18っ子写真展です!!
              つづく・・・・・
20140804 み
  1. 2014/08/04(月) 21:38:09|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Team18東京写真展 ~写真展編~

昨日は
18トリソミーの子供達写真展、
東京写真展に
参加させていただきました。
Team18の皆さま、
写真展に参加させていただき
本当にありがとうございました。

今もなお一心は、
僕らに素晴らしい出会いを
与えてくれます。
感激の1日でした。
まずは写真展でのお話を
綴りたいと思います。

一昨年開催された写真展の時と
同じ会場の東京写真展、
そこはたくさんの優しさに包まれた
不思議な空間です。
DSCN6217.jpg

会場内に入ると、
18っ子ちゃんの写真が
沢山飾られていますが、
不思議と一心の写真の場所は
すぐわかりました。
一心のいた場所はクーラーの真下・・・
「暑い中、お疲れ様(^O^)」
一心が迎えてくれました。
流石我が息子です。
DSCN6199.jpg
issinプロフィール

沢山飾られた18っ子ちゃん達の写真を
1つ1つ見ていると
僕ら家族に声をかけてくれた方がいました。
それは、
ゆう&こうちゃんのママでした。

ゆう&こうちゃんママは
このブログをはじめた頃偶然読んでくださり、
それからずっと
僕ら家族を見守ってくれた方です。

ゆう&こうちゃんママさんは
僕らに会ったとたん
泣いてくれました。
妻も泣きました。
旦那さんと一心の同い年の
こうちゃんを連れて、
僕らに会いに来てくれた
ゆう&こうちゃんママさん、
こんなに嬉しいことはありません。
人見知りで口下手な僕ら家族は、
感謝の気持ちを伝えきれなかったと思います。
本当にありがとうございます。
DSCN6201.jpg

一心・・・
あんなに優しい人に
抱っこしてもらえて
よかったね。
DSCN6203.jpg

今回の写真展では、
Tシャツが販売されることを
告知で知っていました。
Tシャツの売っているブースに行くと、
「あ、一心君」
と声をかけてくれたパパさんが・・・
その方は、
このブログでもリンクさせていただいている
亮太パパさんでした。
初めてましてなのに、
初めてでない感じ、
「亮太あっちに転がってますから、
ちょっと待っててくださいね」
この方おもしろい方だな~、
すぐわかりました。
亮太パパさんは、
亮太君を妻と僕に
抱っこさせてくれました。
「小さくて軽いから楽ですよ~」
なんて言っていた亮太パパさん、
いやいや、
僕にはとっても“重く”感じました。
亮太君を軽いと言える
亮太パパさん、
僕はとても強い人だなと
思いました。

一心・・・
お友達に会えて
よかったね。
DSCN6206.jpg


けんせい君と一緒に
18っ子ちゃんの写真を
1つ1つ見ていた、
けんせいママさんに気づいたのは
妻でした。
けんせいママさんは、
アメーバのブログで繋がらせて
もらっている方です。
けんせいママさんが、
一心の写真を見てくださっている時に
お声をかけさせていただきました。

「一心君の!!」
けんせいママさんも
僕らのことに
気づいてくれていたみたいです。
一心君をけんせいママさんに
抱っこしていただき、
僕と妻はけんせい君を
抱っこさせていただきました。

けんせい君の瞳が
すごく輝いていたのが
とても印象てきでした。

一心・・・
けんせい君の方が
1歳年下だからね、
君より大きいけど・・・。
これからのお付き合いでは
アニキらしいとこ、
見せていくんだよ。
DSCN6207.jpg


他のブースでは、
マーゲンチューブでの
ブレスレット作製コーナーがありました。
マーゲンチューブとは18っ子ちゃん達が
使う医療用チューブです。
とても素敵なブレスレットだと思いました。
夫婦で早速、お揃いのブレスレットを
作製させていただきました。
(妻が金属アレルギーのため、
現在も作成中です。
出来上がったらご紹介します。)
世界一不器用な男に
優しく指導してくれた
みゆぽんママことサニーさん、
ありがとうございました。

一心・・・
ワンポイントに
一心ブルーの「I」の文字、
シャレオツだね。
完成が楽しみだな~。
DSCN6210.jpg

写真展の時間が
終わりに近づいてきた頃、
リッキーママさんが
声をかけてくれました。
気がつけば、
千鶴ちゃんママ、
たかちゃん&ゆりちゃんママ、
天使ママが
妻と一心君の周りに
集まっていました。
一心君を
みんなに抱っこしてもらい、
みんなで写真を撮ってもらいました。
DSCN6216.jpg

一心・・・
写真展では他の方にも、
たくさん優しいお声を
かけてもらったね。
目を潤ませながら、
笑っているママの顔を見れて、
パパは幸せでした。
そして・・・
たくさんお友達ができて
よかったね!!。
DSCN6211.jpg

感激の時間は
まだまだ終わらかったよね、
次は懇親会の話を
綴るよ。。
20140803トシ
  1. 2014/08/03(日) 19:34:09|
  2. How do you like 18トリソミー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ベル夫

Author:ベル夫
ベルメール夫妻です。
ブレイクダンス好き。
エスニック好き。
ワンピース好き。
どうでしょう藩士、
(姉が・・・)。

カテゴリ

このブログの説明 (2)
ブログで一番伝えたい事 (21)
team 18 沼津 について (11)
ハンドスタンプアートプロジェクトについて (26)
映画『うまれる』『ずっと、いっしょ。』自主上映会について (9)
妊娠日記 (18)
18トリソミー (17)
ベル夫の巣 (451)
母ベルメール (274)
ありがとうをここに・・・ (47)
支えられた言葉 (24)
供養 (18)
一心の街のSOULFOOD (5)
How do you like 18トリソミー (15)
虹色の文庫 (9)
未分類 (1)

ブログを見に来てくれた方

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: