FC2ブログ

How do you like 18トリソミー?

妊娠8ヶ月で18トリソミーと診断されました。同じ境遇の人、18トリソミーを知らない人、との交流の場に。そんなブログです。

お誕生日ありがとう♡20200607

2020年6月7日(日)
一心、天使8才になりました

8年前はこの8年後の事なんて
何も考えられなかったけれど
一心を想いながら過ごした8年は
幸せが沢山あったと思います

毎年この時期になると
どこか体調を崩してしまい
ダウンしている事が多かったけれど
今年は大丈夫そうだな、、
憂鬱な気持ちだけに
とどまってる感じです

時々何かがおきても
何か結局いつも
頑張れてる気がするし、
いつもどんな時も
一心が力をくれてるって
思って過ごせるから
一心を想う幸せが
どんどん積み重なっているんだと
感じています

1年に1度
一心と出会えた事を
特に感謝する日

日々が忙しくなっても
一心を想わない日なんてないけど
1年に1度
感謝できるステキな日があって
とても嬉しい気持ちです(*^^*)

一心お誕生日ありがとう♡
一心がママ達の所へ
来てくれたおかげです!♡

今年は山くんもそっちへ行ったから
山兄さんと一緒に
仲良く楽しく過ごしてね!

いつもいつも
ずっと大好きだよ(*^-^*)
20200607.jpg
20200607 み
スポンサーサイト



  1. 2020/06/07(日) 21:59:44|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンキューの日 20200309

3月9日の語呂合わせで
今日はサンキューの日(*´v`)

今日は山登にサンキューの
出来事がありました♡
内容はまたいつか・・
気持ちが落ち着いてから・・

とにかく今日は
山登にありがとう(*^^*)
久しぶりにワクワクした
楽しみな気持ちで
今日を待つ事ができました
山登のおかげだよ
ありがとう♡
yamato sankyu
20200309 み
  1. 2020/03/09(月) 23:24:52|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山登と過ごした最後の10日間

山登が歩けなくなってしまってから
10日後に山登は旅立ちました
その10日間私は山登に沢山
いろんな事させてもらいました

山登のことがあってすぐ
会いに来てくれた仲間たち
一心のおかげで出会えた
大切なお友達です

久しぶりに会えてすぐ
「大変でしたね」と
声をかけてくれました
私はただ本心を
「もっと大変でもよかったんだけどね」

その言葉はきっと一瞬で
天使ママたちの
その日を思い出させた言葉だった
かもしれません
ある一人のママが
そっと側に来てくれて
同じ気持ちだったこと
痛いほどわかると言ってくれて
涙を流しました
私達はそうやって
どこかでそっと泣いている事
そんな気持ちが
わかり合えた時間にもなりました

山登と過ごせた時間は
本当にもっと大変でもよかった
少しでも長く一緒に居たかった

だけど、山登が苦しいとか
痛いとか辛い思いするくらいなら
自分がどんなにさみしくても
引き止めたりできない

山登には辛い思いしてほしくないから
山登のタイミングでいいんだよって
何度も思ったと思う
それでも山登は私に
少しも大変な思いさせず
全く迷惑かけず・・
どんな事があっても
迷惑だなんて感じないけど
だけど本当に少しも手をやかせず
それよりも、
いろんな事、沢山の事を
やらせてくれた
私は本当に幸せだった
山登のために出来る事がある日々が
山登のために生きる日々が
本当に幸せだった
日を追うごとにどんどん
弱っていってしまったけれど
どんな姿になっても
可愛くて愛しくて仕方がなかった

それは今も同じ気持ちで
姿は見えなくなってしまったけど
山登が大好きで
とても愛しい

山登と一緒に2020年を迎えられた
可能な限り山登のそばで
過ごしたと思う
山登はいっぱい頑張ってくれた
一生懸命食べて
一生懸命飲んで
だいたい同じ位の時間に
お腹を押すとオシッコを
しっかり出してくれた

大好物のおやつも
美味しく食べてくれたと思う

年が明けてからは
朝起きても体がグッタリしていて
力の入らない日が続いてた

でも痛いとか苦しいとか
そんな様子は見せずに
ただ静かにグッタリしていた

痛かったかもしれないし
苦しかったかもしれないけど
山登は何も言わずに
静かに時を過ごしてた

山登が歩けなくなってしまってから
10日間
ずっと山登のそばに居られた
10日間
いろんな事させてもらえた
10日間
その10日間は
山登が私に残してくれた
宝物の時間になった
20200210 み
  1. 2020/02/10(月) 21:22:11|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ママをやめてもいいですか!?という映画を観て

お久ぶりです。
一心パパです。

大切な人たちに伝えたいことが
あったので、
このブログの場を
お借りします。

先週、
ママをやめてもいいですか!?
という映画を観てきました。

この映画は、うまれるシリーズ第3弾にあたる映画です。
クラウドファンディングで応援させていただいたことから
完成披露試写会にご招待いただき、
公開日より早く観ることができました。

You Tubeなどで予告篇も公開されているので、
映画についてはそちらを参考にして
いただきたいのですが、
端的に内容をお伝えするのであれば・・・
産後うつの話でした。

世の中には、
育児の大変さから心の病にかかるママさんが
少なくないようです。
その背景にある社会構造について
映画をつくられた監督は問題提起されていて、
確かに・・・と共感いたしました。


ただし!、
ママをやめてもいいですか!?

天使パパの私に言わせれば
やめていいわけないだろ、ばか!
という感じです。

私の天使ママの友達に言わせれば
違う「国」の話ですよね?
という感じです。

勘違いしないでください!!
批判ではありません。

誰もが答えを知っているとおり、
社会全体が思いやりにあふれて
育児をしているママさんを支えることが大切で、
孤独を感じているママさんが
孤独と感じない世界が・・・
産後うつなど無い世界が
1日でも早く訪れることを
私も切に願っています。
(映画を観て、例え見ず知らずの
 育児をされているママさんにも
 優しくしたいと心から思いました)

ただ、伝えたいことは、

「もっと辛くてもいいから、子供と一緒に居たかった」

そう涙して語るママさんたちの方が
私は好きで、
とても素敵だと思っていることです。

  1. 2020/02/09(日) 00:21:45|
  2. ベル夫の巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山登を想う日々

山登が旅立ってもう
1ヶ月以上経ったけれど
一心と同じで
一日も想わない日はありません

それよりも
山登はまだいつものように
ここに居るように感じる事が多いです
山登の気配
山登の足音
山登の匂いも
まだ沢山感じます

それでも時々やっぱり
現実に戻るような感覚がして
山登がもう居ないんだと思ってしまうと
どうしようもなく
涙があふれてしまいます

でも山登はやっぱり
いろんなものを
私に残してくれました
山登が教えてくれた事は
山登がごく自然に
やっていてくれた事で
その時は気づかなくても
振り返るとそうだったと
気づかされたり
友達を通して教えてくれたり
山登は自然に沢山の宝物を
残してくれました

一番はやっぱり
山登を好きなこの気持ち・・・
わかっていたけれど
これほどとはな・・・
わかってはいたけれど・・

そんな
山登が残してくれたもの
これから言葉にして少しづつ
私も残していけたらいいなと
思います


そしてまずは
山登を想って集まってくれた
仲間にありがとうの気持ちと
家族みんなで会いに来てくれた
友達家族にありがとうと
山登の話を最初に聞いてくれた
友達ご夫婦に
ありがとうの感謝の気持ち
伝えたいです
本当にありがとう

今は毎日がまだ
ポッカリとさみしいけれど
みんながついててくれて
とても心強いです

20200207 み
  1. 2020/02/08(土) 00:11:36|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛しい山登

1月4日土曜日 朝9時半
山登は永眠しました


2週間位経った今
今もまだ山登を想ってやみません
それはきっと永遠なんだと思う

今は会えなくなった悲しみが深くて
毎日とても辛いけれど
悲しみよりも愛しい気持ちの方を
強く感じて生きていける日が
また来るのだと思う
山登との思い出がきっと
そうさせてくれるんだと思う

だから今はまだ
もう少しだけ
どの位かわからないけれど
山登が恋しくて
山登を恋しがって
泣いて過ごしてもいいよね


山登とお別れの日
山登に言った
「きっと毎日すごく泣いちゃうけど
心配しないでね」って
山登が大好きだから
悲しいのは当たり前だから
山登の事が大好きすぎるせいだから
心配しないでね

20200119み
  1. 2020/01/20(月) 00:45:45|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陽だまり山登

今日は朝から
と言うか昨夜からかな
全身の力が抜けてしまったままの
山登でした(;_;)

ご飯の時間は離乳食も
飲み込む力が弱くなってきました
今日はもう
ペースト状のご飯も食べませんでした
口を動かす作業が
とても疲れちゃうようです

離乳食はスポイトのようなもので
口に直接流し込んで
それを山登が飲み込む感じで
あげています
昨日まではまだ
その時間が来ると
少し生き生きとゴクゴク飲んで
くれていたようでしたが
今日は休憩しながら
ゆっくりゆっくり飲み込んでいきます

それでもまだ
食欲がないわけではないようなので
飲んでくれる事が
とてもありがたいです

ご飯の時間以外はずっと
ほとんど眠っているようですが・・

200103.jpg
陽だまりでゆっくり出来てて
気持ちいいと感じてくれてたらいいな
20200103 み

  1. 2020/01/03(金) 17:59:49|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山登1月2日

今日も山登は日なたで
ゆっくり過ごす1日を
おくれました(*^^*)

昨夜もやっぱり
夜になると特に
グッタリしてしまう姿に
不安を感じながら
夜明けを待ちました

年末の最後の土曜日
もう歩けなくなってしまった山登を
病院へ連れて行くと
猫の平熱38.5度に対して
山登は33度!
かなり低くて
先生からも
もうほとんど出来る事は無いと
言われてしまいました(;_;)

だから、
考えたくはないけれど
山くんが痛いとか苦しいとか
辛い思いをしないことを
沢山願って
1日でも長く一緒に居られるように
私達に出来る事を全てやって
山登との時間を毎日大切に
過ごしています

ちょうど年末年始
パパがお休みでずっと居てくれるので
とても心強いし
山登にすごくいろんな事
やってくれるので
すごくありがたいです。

200102.jpg
山登に負担がかからないよう
今日も無事に1日が
過ぎていけばいいな˘˘
20200102 み

  1. 2020/01/02(木) 17:15:36|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年!

200101-2.jpg
2020年になりました
皆さま今年も
よろしくお願いいたします

200101-1.jpg
山登も一緒に
年を越す事ができました!

流動食の時間以外は
ほとんど眠ってばかりですが
落ち着いてる様子なので
安心しています

191231-2.jpg
昨晩はパパが
山登にも年越しそばを(*^^*)

191231-1.jpg
家族みんなでいただいて
無事年越しができました(*^^*)

今年もステキな1年になりますように
20200101 み

  1. 2020/01/01(水) 16:47:28|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山登と一緒に大晦日

昨夜、眠る前の流動食の後
全身の力が抜けたように
グッタリしてしまってた山登(;_;)

今日はきっとご飯いっぱい
頑張ったから疲れちゃったんだね
ゆっくり眠ってしっかり休もうね
って、
疲れちゃったせいだって
自分に言い聞かせて
でもやっぱりスゴくこわくて
何度も目が覚めて
何度も山登を確認してました

途中でお水飲んでくれたり
呼吸で動いてるお腹見て
安心して
また何とか朝がきました!

いつものように
朝の流動食から始めると
またゴクゴクと飲んでくれて
191231.jpg

また少し安心ができました
今日も山登のお世話ができて
本当に幸せです

今日は大晦日
このまま一緒に
年越ししようね(*^^*)
20191231 み
  1. 2019/12/31(火) 19:34:46|
  2. 母ベルメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ベル夫

Author:ベル夫
ベルメール夫妻です。
ブレイクダンス好き。
エスニック好き。
ワンピース好き。
どうでしょう藩士、
(姉が・・・)。

カテゴリ

このブログの説明 (2)
ブログで一番伝えたい事 (21)
team 18 沼津 について (11)
ハンドスタンプアートプロジェクトについて (26)
映画『うまれる』『ずっと、いっしょ。』自主上映会について (9)
妊娠日記 (18)
18トリソミー (17)
ベル夫の巣 (452)
母ベルメール (292)
ありがとうをここに・・・ (47)
支えられた言葉 (24)
供養 (18)
一心の街のSOULFOOD (5)
How do you like 18トリソミー (15)
虹色の文庫 (9)
未分類 (1)

ブログを見に来てくれた方

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: